中国旅行 2010年10月

尖閣諸島でもめてる最中。

強引に出発。 キャンセル多数でたったの4人参加。

 

日本語をは話さなければ、

誰も我々を日本人とは思わないでしょう。

 

 

ワンボックカーに運転手さんと、現地のガイドさん。

ツアー客4名では、大赤字でしょうね(お気の毒さまです)。 

流暢な日本語で説明してもらい、私達にとっては、

充実した観光になりました。 ラッキー! 

超格安ツアーを見つけてくれた夫に感謝!  (Yoriko)

 

 

 

成田を朝出発。

午後から世界遺産の頤和園

(いわえん)観光。

 

崇慶皇太后が作った

庭園公園。

湖あり、神殿あり、

落ち着いた場所。

 

神殿ではなくて、離宮ですよ~。

夫は、ビデオ撮影に忙しく、ガイドさんの話を聞き逃しました。 

(ビデオ撮影お疲れ様。 私は、写真撮影担当でした。)

 

中国最大の皇室庭園の一つで、避暑山荘です。 正しくは、

 清の乾隆帝が崇慶皇太后のために造り、何度か破壊された

ものを最終的に西太后が改修し、今では公園になっています。 地方からの中国人観光客が沢山いました。  (Yoriko)

 

 

北京で宿泊したホテル

「北京富力万雨酒店」

北京キャピタルホテル。

 

2008年に建築されたホテルで

噂に聞いてた

「中国のホテルのサービスは最低」

って事も無く、綺麗でサービスも

良く、満足いくホテルでした。

部屋に入ってビックリ!!

 

なんと、なんと、

バスルームがガラス張り。

Yorikoは失神!!

 

ブラインドが有ることを発見し

一安心。

2日目は「明の十三陵」観光。

 

明代13人の皇帝と皇后が眠る墓、

地下に有り、ひんやりとした所でした。

北京旅行のメインイベント

 

万里の長城 観光。

日曜日だったので、

観光客で混雑してましたが、

天気も良く最高でした。

 

万里の長城でパチリ。

 

廻りは中国人だらけで、

日中関係悪化の最中でしたので

日本人は殆ど居なかったです。

 

この日の夕飯は四川料理。

 

メチャ辛くて、

食べれませんでした。

Hiroshi 辛い食べ物は

大嫌いなので。

3日目は三輪車で

古い町並みを散策。

 

町並みは古いのに

エアコンと車が新品。

ちょっと異様な光景。

 

 

続いて北京動物園で

 

パンダ見学。

上野では見てないので、

パンダは初見学。

午後は故宮博物館(紫禁城)

 

すご~~~~く、

大きな敷地に有る所で

24人の皇帝がここで

暮らした所。

但し、貴重な財宝は台湾に

有るとの事でした。

 

天安門前でパチリ。

 

今回の旅行でびっくりしたのは

北京の発展ぶりでした。

 

行けども、行けども、

高層ビルと、高層マンション、

6車線~8車線の道路。

どれも最近作られた感じでした。

エーゲ海クルーズ 2010年6月

イタリア、ベニス

サンマルコ広場

日曜なので、結構混んでました。

暑かった。

ベニスの水路

時間が無く、ゴンドラに

乗れなくて、ちょっと残念。

でも、水上タクシーにも

乗れたし、満足満足。

乗船ターミナルにて。

まるで地方都市の

空港って感じ。

 

さ~~、乗船だ~~~!!

 

クルーズは高校生の頃からの

長年の夢。 やっと叶ったぞ。

いざ出港!    (Yoriko)

船から見た

サンマルコ広場。

午後5時出航。

7泊8日のクルーズ開始。

船室は12階、

バルコニー付シャワーのみの

部屋。

荷物を全てクローゼットにしまい

何しろパッキングが無いのが

超楽でした。

最初の寄港地はイタリアの

バーリ。

世界遺産のアルベロベッロ

有名な観光地。

初日から6月だと言うのに

35度近く。

 

おとぎの国のように可愛い

家々でした。 (Yoriko)

3日目はギリシャの

カタコロン。

古代オリンピック発祥の地。

 

古代オリンピック発祥の地

は何も無く、ただの原っぱって

聞いたので、

港周辺を探索。

後ろに見えるのが

我々が乗ったクルーズ船。

4日目はエーゲ海で

一番有名な景勝地の

サントリーニ島。

雲一つなく、何処までも青い空。

確かに綺麗な島でしたね。

 

白い家に、青い屋根の小さな

教会。 憧れの島はやっぱり

ステキでした。 買い物もせず、

写真撮影に没頭! (Yoriko)

サントリーニ島から見た

クルーズ船。 港が小さいので、

テンダーボートで上陸。

85000トン、乗客2500名、

乗務員850名の巨大客船。

まるで、マンションが動いてる感じ。

米国にはこの船の3倍の

クルーズ船が有るとの事。

サントリーニ島の次は

ミコノス島に夕日を見に。

8時入港。日没は9時半過ぎ

なので、充分間に合います。

この島は夜の人が集まる島です。

我々も出航の夜半1時近くまで

レストランでのんびり!!!

6日目はギリシャのピレウス。

アテネの玄関港で、入港後

アテネの世界遺産の

パルテノン神殿観光。

アテネ市内は公共機関のスト中

でしたが、それほどトラブル無し。

 

世界遺産でパチ。

ここは午前中だと言うのに

35度を超えてました。

7日目はギリシャのコルフ島。

中世の面影を残す旧市街を散策。

YORIKOはここで有名な

銀のネックレスを購入。

今回も買い物はこれのみ。

 

 

8日目はアドリア海の真珠と

呼ばれ、

世界遺産に登録されている美しい

城塞都市のクロワチア国の

ドブロブニクです。

世界遺産なのに、何と灰皿が

200mおきに設置されてました。

船内は劇場有り、

ダンスホール有り、

写真の様な吹き抜けで

カルテットの演奏。

1週間があっと言う間でした。

 

ダンスレッスンもありました。

ダンスシューズ持っていけば

良かったな。 (Yoriko)

Hey Visitor!