台湾1周 旅行 2011年12月

台湾は近いにも係わらず、

Yoriko, Hiroshi 共、

1回も行ったことが無いので、

行くことが決定、出発の2週間前に予約。

羽田早朝出発、羽田深夜着の

4日間で台湾を1周するツワーに参加。

結構タイトなスケジュールでしたが、

愉しめました。

アラスカ クルーズ  2011年9月

今回はクルーズで人気の高い

アラスカ、グレーシャーベイ氷河観光と4都市を寄港。

7泊8日(実際の旅行期間は8泊10日)のクルーズ旅行。

台風が四国に上陸してる最中に

成田を出発。 出港地シアトルへ。

シアトルには、Yorikoの友人が

住んでいて、

空港まで迎えに来て貰い、

まずはシアトル観光。

有名なスペースニードル。

最上階のレストランにて

友人家族と昼食。

シアトルの友人は、

何と馬を2頭も所持。

 

広い敷地と4ベッドルーム。

いつもながら米国の豊かさに

驚きです。

翌日はシアトルに有る

パブリック マーケット。

 

魚屋、肉屋、花屋、

果物屋、お土産屋等々

結構面白かったです。

やはりシアトルに有る

スターバックス1号店。

 

此処でしか販売してない

1号店のコーヒーカップが

有るとの事でしたが、

結構並んでたので購入しませんでした。

一旦友人宅に戻り、昼食。

 

昼食後、友人にシアトル港へ

送って貰い、いざクルーズへ。

チェックイン後、

いよいよ、クルーズ船

「オーテルダム」に乗船。

 

7泊8日のアラスカクルーズ開始。

部屋は5階の

バルコニー付きの船室。

 

ベッドが高いな~~っと

思っていたら、Yoriko曰く

ベッドの下に旅行バック

4ケースがすっぽり格納。

全ての洋服をクローゼットに!

午後4時シアトル出航。

 

いよいよアラスカクルーズ出発。

岸壁隣には、同じ大きさの

クルーズ船。

やはりアラスカ行きかな??

沖合から眺めた

シアトルのダウンタウン。

 

シアトルの町とも

しばしお別れ。

2日目は終日クルーズ。

天気も良く無く、

結構揺れてました。

 

この日のディナーは

ドレスコードがフォーマル。

Hirosi 一張羅のタキシードで

バッチリ。

食事から部屋に戻ると

毎晩ベッドの上には

タオルで作ったオブジェ。

 

本当に上手く作ってあって、

感心しました。

船内にはクラブ、バー、

レストラン、劇場等々が

数多く有り、全く退屈しませんでした。

 

この日は、Yoriko バーで

熱唱。 拍手喝采。

出航3日目、

ついにグレーシャーベイに

到着。

 

朝は小雨でしたが10時頃から

晴れ間が現れて。

 

ポツポツと小さな氷山が

現れて来ました。

グレーシャーベイを奥地まで航行。

氷山もより多くなり、氷河が海に流れる所も有り、

見応えの有る所でした。

グレーシャーベイ最先端の

ジョーンホプキンにある氷河。

 

運が良ければ氷河が崩れる

所が見られるとの事でしたが

約20~30分、船が留まっていた間、

崩れる所は見えませんでした。

残念無念。

出航4日目、

初めての寄港地ジュノーに

到着。

この日は「プロの写真家と一緒に

鯨、ハイキング、

メンデルホール氷河写真撮影」

のツアーに参加。

ジュノーの町はずれに有る

小さな港より15人乗りの

高速船で出航。

クジラのポイントで写真撮影。

クジラ写真撮影後は

森林をハイキング。

視界が開けたら

メンデンホール氷河が

間の前に現れました。

目の前で見る氷河、

天気も良く、圧巻でした。

5日目、シトカに寄港。

この日はあいにくの雨模様。

 

トンガス温帯雨林のハイキング

ツアーに参加。

シトカの自然、植物、歴史を

聞きながらのハイキング。

Hiroshi ガイドが何を言ってるのか

全く分からず、絶句。

6日目は、ケチカンに寄港。

 

この日はケチカン ツアーに参加。

小さな船に乗り、ジョージ入り江から

筋子の缶工場(日本向けの筋子)を

見学して、その後、

サックスマンのトーテム見学。

 

天気も良く、アラスカの壮大な

自然を楽しみました。

ケチカンを出航した後、

海の上での夕日。

 

アラスカを出て、

いざ、カナダのビクトリアへ。

7日目、最終日前日は

カナダのビクトリアへ。

 

夜の8時頃に寄港、

市街地を観光し

1800年代に建てられた

クレイクターロック城を見学。

 

船内の食事は、全てクルーズ料金に含まれており、

バー以外でのアルコール以外のコーヒー、ソフトドリンクも

含まれています。

 

アラスカクルーズ 7泊8日も終了。

シアトルに朝到着。

シャトルバスで空港へ、シアトル午後発の直行便で成田へ。

 

2000人以上の乗客で、日本人は12~13人程度。

我々以外は米国に住まれている方、もしくは米国に息子、娘が

住まれている方でした。

 

大変愉しかったクルーズでした。

Hey Visitor!